女性だって抜け毛に悩んでます!

女性だって抜け毛に悩んでます!

少し前までは、抜け毛なんて自分とは関係ない、男性の悩みでしょー?
…なんて思ってたんですが

まさか自分がこんなに悩まされるとは!

まず直面したのは、出産後に急に来た、前髪の脱毛。

シャンプーの時に抜ける量がなんだか多い?と思っていたら、みるみるうちに前髪が薄く…

初めての経験ですごくショックでした!

授乳中にはよくあること、と聞いて少しだけ安心できましたが、半年ほどして新しい髪が生えてくるまでは気が気ではありませんでした。

普段の髪型よりも後ろの方から髪の毛を流してくるようにセットして、なんとか薄毛を隠していたのを覚えてます。

それから一度、円形脱毛症にもなりました。

これも気づいたのはシャンプーの時。

指先が妙にツルンとした肌に触れた?と不思議に思ったら、その部分が一円玉大に抜けてしまっていました。

この時は後頭部の下の方だったので目立たなかったんですが、やっぱり落ち込みましたね。

気づいた時にはもう新しい髪が生え始めていましたが、皮膚科で塗り薬をもらってしばらく治療しました。

他人事と思っていた髪の悩みでしたが、いざ自分がなるとかなり自信を失い不安になりますね…。

もっと髪を大切にしないと、と実感させられた経験です。

でも男性はもっと深刻なんでしょうね。

はげの改善で後悔した私の体験談

かなり後悔しているようです。私ははげも男性の個性だと思っているのですが、当の男性にしてみれば大きなコンプレックスなのでしょう。

若いころからずっと悩んでいるのは辛かったと思います。

実際に薄毛やハゲが原因で外出をしなくなった男性も多いようです。

もしかしたら日本の少子化問題にも関係しているのかもしれません。

昔は男性が消極的でも、周りの人が放っておかずにお見合いなどを斡旋していました。

でも今は自分から出ていかないと女性と会うことはありません。

出ていかない原因の一つが、薄毛なのだから政府は対策をするべきではないでしょうか。

例えば、薄毛治療の保険適用です。そして若い年代から薄毛治療を始められるように、健康診断に盛り込むべきです。

でもそれをすると、育毛剤業界に深刻な打撃となりそうですね。

だって、育毛剤に効果はないのですから。

男性の多くは育毛剤を使えば髪が増えるという詐術的な幻想に捕らわれています。

おそらく99%の男性が、育毛剤に効果が無いのは自分に合わなかったからだ。

別の育毛剤なら自分に効果があるのではないだろうか。

という理論で、次から次へと乗り換えるのです。

で、最後は「はげ」。

先ほどのサイトの体験談は、その被害者です。

このサイトを通じて、もっと多くの男性が不当に搾取されることなく、人生を楽しめることを願っています。