更年期の症状を少しでも軽くする方法

更年期の症状を少しでも軽くする方法

私は50代で40代の後半からめまいや疲れ、高血圧と更年期症状に悩まされました。私の症状がよくなった方法をお話します。

○寝るばかりではだめだった
体調が悪いときって、休むとよくなると思っていませんか?健康診断をして病気がなければある程度体を動かしたほうが疲れがとれます。
寝ていることが多いと、体の血流が悪くなり更年期にはマイナスです。
1年前から、30分フィットネスのカーブスを利用しています。
スポーツクラブといっても、とてもゆるい感じでコーチもやさしいです。
50代から70代の女性が中心なので、体に無理がないようなやりかたになっています。
やり方はマシンとその場のステップを2周します。
私は最初、1週しかできなかったのですがだんだん体が慣れてきました。
体脂肪率もウエストもダウンして、不快な症状が軽くなっています。

○ストレス解消といっても
よくストレス解消は健康にいいと、言われますね。
個人差がありますが、これは自分で答えを出す必要があります。
小さいころ好きだったことを思い出して、似たようなことをスタートするのが自然です。
歌が好きだったら、気になる人のライブに行ってみるとか、グルメが好きならちょっと足を延ばしておいしいレストランを探してみるということです。
気軽にできることからスタートすると、だんだん楽しい時間が過ごせます。

更年期に飲みたいおすすめのサプリはコレ!【つらい更年期を助けるサプリメント】