趣味について

趣味について

私にはある趣味があります。それは絵を描くということです。私が本格的に絵を描き始めたのは小学生のころ、学校の授業で描いた絵を両親や先生がほめてくれたのがきっかけでした。しかし、私は特別絵が得意というわけではありません。得意でもないのになぜ絵を描くのが好きなのか不思議に思う方もいるでしょう。

たしかに絵には得意不得意があります。美術に興味はあるけど絵を描くのは苦手だから…という方も多くいらっしゃることでしょう。しかし、私は絵を描くのに得意不得意はあまり関係がないと思っています。というのも、絵はそれぞれが自由に描くものであって、どんな絵もその作品しかない個性を持っていると思うからです。たとえ構図が歪んでいたり色が本物のモチーフとは違ったりしても、それすら個性になりうるということです。このように、自分の好きなように作品を制作することができ、正解がないという点で私はこの趣味をとても大切に思っています。また、絵を描くということによって集中力や忍耐力を養うこともできます。絵は自由に描くことができる分、個人のこだわりが強く出るものです。荒川区 キリスト教会
そのため、自分の思い通りにいかない歯痒さを感じることもあります。それを何度も乗り越えて制作を進めていくことになるので完成後には素晴らしい達成感を得ることもできます。