誰かが待って居てくれる感じ

誰かが待って居てくれる感じ

一人暮らしにすっかり慣れているから、寂しいとか、退屈だとか全く思いません。

でも、時々エアコンを消し忘れて、家に入った時に、部屋が温かかったり、涼しかったりすると、なんか気持ちがホッとします。

電気代を無駄遣いしてしまったのに、許せてしまいます。

また、時々パンを仕掛けて、出かけることがあります。

アパートの入り口を入って、階段を上っていると、パンの香りがふんわりしてくると、少し早足になって、自分の部屋に向かいます。

ドアを開けると、部屋一杯のパンに香りにとても癒されることがあります。

寒かったり暑かったり、お腹もすいていたり、色々ですが、誰かが待ってくれていた感覚が好きなんだと思います。

外から帰って来る、子ども達やお母さん、お父さんも、明かりのついている家をみて、ホッとして、暖かい部屋に入ってホッとして、美味しい香りにホッとするんだと思います。

一人暮らしも自由でいいけれど、誰かと生活するのも悪くないなと思います。

あさシャキ サプリ